タイ カードローン増加

タイの中央銀行が発表した2012年度のタイ国内金融機関の2012年末個人ローン
融資残高は2515億バーツとなり、前年比で17.9%増加しています。
個人ローンでも民間大手商業金融機関は+285億バーツ
ノンバンクからのローンは+125億バーツとなっています。

タイでは消費者金融事業でAEONグループのイオンタナシンサップ(AEONTS)
クルンタイカード(KTC)が大手になっています。

イオンタナシンサップ(AEONTS)の2012年業績は2月20日締めで、
売上96億8000万バーツ、(前年比+3.1%増) 
純利益で1億6100万バーツ 前年比マイナス183%減の増収減益でした。

イオングループとして金融事業、車両リース事業、小売り事業、結婚仲介事業、
アミューズメント施設事業など幅広く展開しています。

クルンタイカード(KTC)の2012年度の業績は売上で
113億5700万バーツ(前年比マイナス1.8%減少) 純利益で 2億5500万バーツ
(前年はマイナスの-16億2100万バーツ)でした。