1. HOME
  2. ブログ
  3. タイ
  4. タイ CPオール(CPALL) サイアム・マクロ(MAKRO)

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

タイ CPオール(CPALL) サイアム・マクロ(MAKRO)

タイでセブンイレブンを展開する大手コンビニエンスストア・チェーンCPオール
(CPALL)は、4月23日証券取引所に同社株の売買停止を要請しました。
23日は一時的な取引停止サインが出されました。
22日は、サイアム・マクロ(MAKRO)の株式取得する報道が一部で出る中で、
資金調達の必要性からCPALL株価はマイナスの5.95%―46.25バーツから43.50バーツまで下落しました。
翌日の取引24日はさらにマイナス10.34%下落。39.00バーツまで下落しました。

同日、CPALL社では42.5億ドルでSiam Makro(MAKRO)の株式64%をオランダのSHV Groupから取得すると発表しました。
タイ国内にて会員制卸売り大規模小売店を展開するサイアム・マクロ(MAKRO)社は
大規模小売店舗”MAKRO”を59店舗展開しています。

サイアム・マクロ社は2012年業績は売上1149億5500万バーツ、
純利益は35億5500万バーツでした。
2012年末の株価は446バーツで1月、2月は450バーツ台を推移していましたが4月に入り、急激に株価が上昇。
発表直前には682.00バーツまで高騰しました。
CPALL社では今後公開買い付けを行い、全株取得を目指すとしています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事