タイ ヘマラート・ランド・アンド・ディベロップメント(HEMRAJ)

タイではタイ南部での工業団地販売が好調に販売されています。
工業団地開発大手ヘマラート・ランド・アンド・ディベロップメント(HEMRAJ)
は、2012年度の第1四半期の用地販売面積が2011年同期比+197%増の
148万4,800平方メートルに達したと発表しています。

この大幅増の背景はタイの中部アユタヤ県やパトムタニ県を避けて高台の多い
エリアの東南部に工業団地進出を決める企業が続出したためです。

契約件数39件のうち、32件が新規顧客、7件が既存顧客となっています。
日系企業が全体の60%を占めています。
また業種別では自動車関連が30%で最も多い進出でした。

2011年の用地販売面積が前年比+80%増の267万2000平方メートルになり売上で
43億500万バーツ、純利益で5億3600万バーツでした。
洪水被害を受けなかったこともプラスとなり、工業団地不動産需要の好調が
続いています。