タイの経済成長

タイの第4四半期の成長率予測+5.0%は大きく下方修正され+3.7%になる
見通しです。
洪水被害が発生する前は通年で3.5%~4.0%を見ていましたが通年成長率は
+1.5%になると見ています。
2010年度の成長率は+7.8%でした。

ただし洪水被害復興後では2012年度経済成長予測+4.5~5.0%まで伸びると
タイ国家経済社会開発委員会National Economic and Social Development
Board(NESDB)で発表しています。

NESDBではタイ経済全体の2.3%規模:2000億~3000億バーツの被害額
とされています。ただし被害状況が長引けば被害額もさらに増加する見通しです。
電子部品セクターでは復旧まで45日~3ヶ月を見ています。

タイの第3四半期では成長率+3.5%であったとしていて、第2四半期の+2.7%よりも
増加しています。
第1四半期では+3.2%の成長でした。

第3四半期までの輸出金額は前年同期比+27.3%増でしたが、第4四半期で落ち込む
としています。