タイ アップル(未上場)

アップル社ではタイの教育省へアプローチしていて全生徒へ配布するタブレット
端末に関してスペシャルオファーを出来る用意を表明しています。

今回の学校生徒全員にタブレット端末を配布し、教育・授業へ利用することが
プアタイ党の公約の一つでした。

アップル社の代表が教育省のWoravat Au-apinyakul氏へ訪れ、今回のタヴレット
配布プロジェクトでの提案をしています。
タイ教育省でもアップル社のプロダクツを導入する際の検討チームをつくると
しています。
提案内容が良ければ価格が高くとも導入を前向きに検討することを伝えています。
もしそうでなければアンドロイドを採用するとしています。

今後よりハイテクノロジーに対応できる人材が必要になるとのことで、より多くの
コンテンツに触れられる環境を整えるとしています。

今回のタブレット配布を取り決める教育省のBasic Education Commission
基礎教育委員会ではアップル社の提案と営業攻勢が強かったと認識しています。