タイ 投資

タイ証券取引所キャピタルマーケットリサーチ機関のTientip Subhanij
ダイレクターは特にブルーチップ銘柄が割安になっていて外国人投資家もより
注目していくとしています。
タイの債券市場はおよそ6000億バーツ(1.8兆円規模)ですが、双方ともに
まだまだ大きく伸びていくとしています。

投資家タイプ別シェアで2011年第3四半期までの数字では個人投資家の割合で
55.4% 海外投資家22.8%、機関投資家12.6%であったとしています。

Globlex 証券のTawatchai Asawapornchai上級副社長はヨーロッパ金融危機が
収束すればタイ証券取引所の株価指数も大きく上昇し、1,085~1,251ポイント
まで上昇余地があるとしています。

タイ政府も緊急・迅速に洪水被害への復旧を進めると見ていて、投資家は離れない
だろうと見ています。