タイ証券取引所での上場廃止可能性

タイ証券取引所(SET)では19の上場企業に対して、2015年3月までに
財務上の改善が見込めなければ上場廃止となるステージ3を
通知しています。
上場廃止可能性:Possible delistingとしてタイ証券取引所
(SET)の1999年規則によって上場廃止の猶予期間を与えたと
しています。
プラス1年の最大4年の猶予期間を与えるとしています。

2011-2014年の期間でタイ証券取引所(SET)は、
リハビリテーションのサインを付けてアナウンスを続けてきました。
グループ1:16の上場企業は1年間の猶予を与えます。
グループ2:3つの上場企業は上場廃止の可能性が高いです。
Group1
1 APX APEX DEVELOPMENT PUBLIC COMPANY LIMITED
2 BRC BANGKOK RUBBER PUBLIC COMPANY LIMITED
3 CIRKIT CIRCUIT ELECTRONIC INDUSTRIES PUBLIC
COMPANY LIMITED
4 CPICO CENTRAL PAPER INDUSTRY PUBLIC COMPANY
LIMITED
5 KTECH K-TECH CONSTRUCTION PUBLIC COMPANY LIMITED
6 NFC NFC FERTILIZER PUBLIC COMPANY LIMITED
7 PK PATKOL PUBLIC COMPANY LIMITED
8 POMPUI KUANG PEI SAN FOOD PRODUCTS PUBLIC COMPANY
LIMITED
9 SAFARI SAFARI WORLD PUBLIC COMPANY LIMITED
10 SGF SIAM GENERAL FACTORING PUBLIC COMPANY LIMITED
11 TPROP THAI PROPERTY PUBLIC COMPANY LIMITED
12 TRS TRANG SEAFOOD PRODUCTS PUBLIC COMPANY LIMITED
13 TT&T TT&T PUBLIC COMPANY LIMITED
14 WORLD WORLD CORPORATION PUBLIC COMPANY LIMITED
15 WP WP ENERGY PUBLIC COMPANY LIMITED
16 WR WE RETAIL PUBLIC COMPANY LIMITED

Group 2
1 ASCON ASCON CONSTRUCTION PUBLIC COMPANY LIMITED
2 SINGHA SINGHA PARATECH PUBLIC COMPANY LIMITED
3 THL TONGKAH HARBOUR PUBLIC COMPANY LIMITED