タイ スマートフォン・アプリ事業

携帯電話、スマートフォン事業のイノベーションによりタイのスタートアップの
集結するフォーラムが開催されました。
”IIT-SEA Mobile Forum”ではイスラエル大使館が主催しました。
また重要なキーワードとして”Cs”-コンテンツ、コミュニティ、コマースの3つが重要
であるとしています。

タイ国内のインターネット利用の40~50%がモバイルからの流入であるとし、
Eコマースでは携帯からの取引が全体の20~30%になるとしています。
また急速に普及している”Line”はチャットアプリはEコマースにおいて新しいツール
になりうると期待しています。
Lineはタイ国内で2700万ユーザーを抱えていてタイ国内だけ見るとフェイスブック
利用者を越えています。

携帯電話キャリア大手1位のAdvance Info Service(ADVANC)のバイスプレジデント
Pairoj Walwanijchakij氏は今後のトレンドとしてモバイル、クラウド、
ビッグデータの3事業が注目産業になるとしています。

今回のタイとイスラエルのスタートアップ交流イベントは非常に良い機会であったと
しています。