シンガポール・テレコム(SINGTEL)

シンガポール通信大手シンガポール・テレコム 
Singapore Telecommunications Ltd(SingTel) はシンガポール国内で
初めて7月から第4世代(4G)移動通信のサービスを開始すると発表しました。
マレーシアではすでに始まっているサービスですがシンガポールでも導入される
ことになりました。

スマートフォンユーザーも増加し高い通信品質と速いサービスを提供します。
サービス名称は「SingTel Flexi 」「iFlexi」プランでサービス開始からは
以下のスマートフォン、HTC One XL、LG Optimus LTE 、
Samsung Galaxy S2 LTEで利用できます。

これまでの3Gサービスの5倍の通信速度を提供できるとしていて最大75Mbpsの
速度で利用できます。

シングテルの2011年度の業績は
売上で180億7100万Sドル (1兆1160億円規模)で
純利益で38億Sドル(2318億円規模)になっています。

EBITDAのポートフォリオでは シンガポール24% オーストラリア30% 
子会社関連45%となっています。