タイ工業団地公社(IEAT)

2011年度にタイの大洪水で被災した企業のその後がタイの工業団地を管理運営する
タイ工業団地公社(IEAT)が発表しています。

2011年10~12月のタイ中部大洪水で水没した7つの工場団地に入居する839工場の
うち、100%操業を再開したのは334工場で、一部操業を再開したのは292工場、
閉鎖または移転したのは62工場としています。

今後操業再開予定しているのは2012年第3四半期以内で51工場、
2012年度第4四半期以内で25工場、
2013年第1四半期以内で5工場になるとしています。

各工業団地では洪水対策として防波堤などを建設していますがそれぞれの進捗率は
29%~45%と余り進んでいないのが現状になっています。