タイ アユタヤ銀行(BAY)

タイの金融大手アユタヤ銀行(BAY)では海外ビジネス戦略部門を立ち上げました。
他の大手銀行と同じく来たるべくAsean Economic Community(AEC)
アセアン経済共同体へのビジネス機会を活かすとしています。

アセアン経済共同体への経済拡大はより今後お金の流れが活発化すると見ていて
すでにラオスでは2店舗支店を展開しています。

財務でもROEを現在の14%から大手銀行の上位3行クラスまで引き上げます。
年末までに総資産は9440億バーツから1兆バーツまで伸びると見ていて
支店数は600店舗、ATMの数は4,100台まで伸ばす計画です。

現在はキャンペーンで金利2.9%の新規預け入れキャンペーンを開始。
最小預け入れ金額は10万バーツに設定しています。

タイはアセアン域内で4番目に金融資産が大きい国であり、シンガポール、
マレーシア、インドネシアに次ぐ規模であるとしています。
またアセアン域内の銀行セクターの売上は
シンガポールUS$800億ドル、マレーシア220億USドル、
インドネシア180億USドル、タイランド110億USドルになっています。