タイ SME銀行の再建

タイ政府が所有するタイの中小企業支援銀行の再建に関して
Small and Medium Enterprise Development Bank of Thailand(SME Bank)
経営者側と再建側との意見の合意がかなわず再建スケジュールが大幅に遅れると
コメントしています。

現代表のManoonrat氏は 8名の上級役員の退任プランは延期される案
に対して合意が得られなかったとし、しかしながらNaris Chaiyasoot会長は
早過ぎる決定であるとし、ミドルスピードでの改革を提案しています。

2013年1月から8月までの同行の融資目標は210億バーツでしたが90億バーツ
と大幅な未達となっています。
変化をしなければ正しい業務プロセスと業績は達成できないとしていて
特に不良債権処理Non-performing loan(NPL)減少は
難しいとしています。
現在のSME銀行の不良債権は320億バーツで総融資額の32%となっています。