タイ シンガポール タイ・コーポレーション(TTCL)

タイ証券取引所に上場している東洋タイ・コーポレーション(TTCL)
では資本増強のため増資をおこない、65億バーツ増加すると発表しています。
また2013年年末までにシンガポール証券取引所(SGX)に子会社
Toyo Thai Power Holdingsトーヨータイ・パワー社を上場させたいとしています。
同社はエンジアリング、建設事業を行っていて、今後発電事業への拡大を図ると
しています。
ミャンマーでの石炭火力発電事業(1,000MW)も含まれていてタイランドや日本での
太陽光発電事業も進めるとしています。
総事業コストは100億バーツと見ていて、シンガポール証券取引所(SGX)に上場する
際の株式売却分と金融機関からの融資でまかなうとしています。

今後の事業拡大によって同社では160億バーツの売上が見込めるとしています。
2012年度の売上は115億2100万バーツ、純利益では5億4500万バーツになっています。