タイ ID制度

タイではタイ国民それぞれに固有のIDカード所持を義務付けていて
それが身分証明書になっています。

タイの国民照会データセンターThai citizen identification data centre
ではまもなく、データセンターの改善が終了し、コストダウン、処理スピードの
迅速化、情報伝達の一元化を可能にするとしています。

タイ地方行政局Provincial Administration Department と電子行政局
Electronic Government Agency (EGA)では覚書を交わし、双方でのデータ処理
がスムーズに行えるように進めていく組織を立ち上げます。
コストはおよそ5億バーツ削減できるとしています。

タイ地方行政局のSukij Charoenrattanakulダイレクターはタイ国民の行政手続きで
年間1億件の事務処理が必要であり、上位3件は
タイ王国警察Royal Thai Police (2400万件の事務処理)
タイ土地局the Land Transport Department (1400万件の事務処理)
タイ歳入局Revenue Department (1300万件の事務処理)となっています。