タイ 不動産

タイの住宅不動産開発会社の各社では
スクンビット通り、シーナカリン通りの2箇所で今後BTSスカイトレインの開発が進むことから
開発を強化するとしています。

中堅開発会社のクルンテープランドKrungthep Landでは
一戸建てのプロジェクト – The Grand -を発表。およそ20億バーツを投資し
100戸数を販売します。販売金額は1000万バーツ~1500万バーツになります。

ノームボーン社Normboon Coではタウンホームプロジェクト
– Le Nextra Srinakarin – を5億4000万バーツかけて開発。
117戸数で販売価格は426万バーツからになります。

コンドミニアム中堅のLPN Development(LPN)では
ルンピニーメガバンナーLumpini Mega Bangnaを40億バーツ掛けて開発。
スペシャルプロモーションとしてBt5,000バーツのみ支払えば
100万バーツのコンドミニアムのオーナーになれるプロモーションを発表。

同じく中堅不動産のプロパティパーフェクト(PF)では
– The Sky Sukhumvit – を23億バーツ掛けて開発。

各社ともに不動産販売のキャンペーンを進めています。