タイ BTSグループ(BTS)

タイ証券取引所BTSグループ(BTS)では配当金は60億バーツを超えると見ています。
翌年は70億バーツを見込んでいます。BTS社の会長Keeree Kanjanapas氏が
コメントしています。
2014年度第1四半期業績は売上で161億7000万バーツ、
純利益では108億2300万バーツになっています。
多額の配当が出せる背景は同社が傘下のインフラファンドBTS
Rail Mass Transit Growth Infrastructure Fund(BTSGIF)
へ一部の資産を売却したことで得た利益がかなり多かったことが挙げられます。

2013年4月BTS社は 625億バーツのインフラファンドをタイ証券取引所へ上場
させました。
同年8月のBTSの1日の売上は1900万バーツになっていて、タイの中間層の利用が
増加していることが挙げられます。

Keeree氏は1200億バーツを投じて4つの開発プロジェクトの建設を進めます。
グリーンラインGreen Lines(北部、東南部延伸) ピンクラインPink Line(新設)
などになっています。