タイ サイアムコマーシャル銀行(SCB)

ミャンマーはおよそ6000万人~7000万人の市場で若年層が多く、賃金も低い国
であることから数多くのタイ企業が関心を持っているとしています。

また天然資源が豊富にあり、政治状況も今後悪化することはないとの専門家の
意見もあり民主化へ進んでいくことが確実視されています。

タイの商業銀行4位のサイアムコマーシャル銀行(SCB)ではミャンマーへの投資
セミナーを開催。
今後の可能性に関して各事業での解説をしました。

今後海外投資家の規制法案、緩和条件などがミャンマー政府から発表される見通しで、
タイの各企業はその法案を熟知しながら投資スキームとニーズを調査することが
求められます。

すでにタイの金融機関がミャンマーへ進出することは可能になっていてSCBでは支店
を開設するとしています。

SCBはミャンマー政府から事業認可を得ている17金融機関のうちの1つでBBLバンコク
銀行に次いで2番目のタイの金融機関になっています。