インドネシア プルムブログ

インドネシアでは農家所得の安定を狙い、インドネシア政府によるコメの買付が
行われています。
政府による買付は、食料調達公社(BULOG)が担当。

BULOG公社は1967年にインドネシア政府機関として設立され、2003年に公社化
(Semi Governmental Company)されています。

政府の農家所得安定化政策の下に、コメの国内市場からの買付を行い、全国
1600カ所の倉庫に備蓄していていて、BULOGで調達されたコメは、貧困者向け
には低価格で支給され、また国内市場価格を維持するための備蓄に充てられています。

インドネシアのコメの買付及び放出はすべてインドネシア貿易省(Ministry of Trade)
が担当しています。
かつてはコメに加えて小麦、砂糖などの買付も行っていましたが、2011年現在は、
コメだけを扱っています。