タイ 政治

反タクシン派、反政府勢力は9日を最後のデモ行進としたものの、結局デモ活動を
継続するとしています。
バンコク都内の首相府周辺、民主記念塔周辺、マッカワン橋周辺を拠点に
反政府デモ活動を継続するとしています。
一応、日本人を含めた外国人が利用する入国管理局では12月11日より再開
しています。

反政府デモ隊のリーダーであるステープ元副首相は、2014年2月2日の
総選挙に応じない考えを表明しています。
同氏は現行政治システムではタイ国民の意思は反映されないとコメント。
有識者を集めた人民会議制度を導入する政治制度の導入を訴えています。