タイの二部市場(MAI)農業分野セクターでは7社が上場

タイ証券取引所二部市場(MAI)の農業セクターでは7社が
上場しています。

・アビコ・ホールディングス(ABICO)
酪農・乳製品を生産、OEM製造なども扱う食品系企業です。
タイ国内で流通する乳製品を多数生産しています。

・エボリューションキャピタル(E)
外食・不動産投資をメインとし、カフェチェーンのThe Coffee Bean、
ピザのドミノピザなどを展開しています。
2016年7月にはFood Capitals(FC)へ社名と証券コードを変更しています。

・タイ・ハー社(KASET)
タイ米販売、輸出を行っていて“Kaset”ブランドが有名です。

・TACコンシュマー社(TACC)
タイのコンビニエンスストア内のコーヒー飲料を扱っている企業です。
その他、食品・飲料なども展開しています。

・ホットポット(HOTPOT)
タイ人の好むタイスキチェーンで有名でCOCAスキ、MKレストランなどと
並ぶ大手外食レストランです。
主な展開店舗ブランドとしてHot Pot Inter Buffet、
Hot Pot Buffet Value、Hot Pot Prestige、Hot Pot Suki Shabu、
Hot Pot Ramen Buffet、Daidomonなどを展開しています。

この他、チリソース・調味料のエキゾチックフード(XO)、
製粉のTSフラワーミル(TMILL)などがMAIに上場していています。