タイ二部市場(MAI)消費分野セクター上場の企業8社

タイ証券取引所二部市場(MAI)の消費分野セクターでは、タイの
一般消費者に使用される商品を扱う企業が多くなっています。

中でも幼児向け製品の貿易・卸を行うムーンパタナー・
インターナショナル(MOONG)は日本からPigeonブランドなどの
幼児向け製品、英国からSplashブランドなどの水泳用ウェア、
デンタル用品ブランドJordan、洗剤、食品などを取り扱っています。
デパートやスーパーなどでも同社の取り扱う商品が多く並んでいます。

・アジアン・ファイトシューティカル社(APCO):タイ化粧品・美容品。

・イースト・コースト・ファーニテック社(ECF):タイ産木製家具の
製造・販売。

・ホーム・ポッタリー社(HPT):デザイン食器の製造。

・ムーンパタナー インターナショナル社(MOONG):幼児用品、
キッチン用品を得意とする。

・BGTコーポレーション社(BGT):ブランド衣料を手掛ける。

・ニュープラスニッティング社(NPK):
ストッキング・靴下の製造。

・オーシャン・コマース社(OCEAN):サニタリー・水回り商品。

・ジュビリーエンタープライズ社(JUBILE):
宝飾品、ダイヤモンドなどを扱う高級品小売・販売店。

2016年8月までで、新規2社がIPOをしています。
・テクノ・メディカルTechno Medical (TM)
タイ国内で医療機器販売を手掛ける。
2016年8月にMAIに新規上場。

・ビジネス・アラインメントBusiness Aligment(BIZ)
医療機器、放射線治療機器を扱う。
2016年7月にMAIに新規上場。