ガルーダ・インドネシア航空(GIAA)

インドネシア国営の航空キャリアGaruda Indonesia(GIAA)ではインドの
Jet Airwaysジェットエアウェイズと協力関係を結び、インドへの航路を
増やすとしています。
両国間の結びつきが増え今後も便数や利用客が増えると見込んでいます。
コードシェア便などを増やしニューデリー、ムンバイ、チェンナイなどインドの
主要都市をシンガポールのチャンギ国際空港経由で広げていくとしています。

Garuda国際航空は国際アライアンスのSkyTeamに2014年度から加入する予定です。
同社のバイスプレジデントのPujobroto氏は,今後の国際化に向けてアジアの国々
との協力強化をコメントしています。

同社の2012年度の通年の業績では売上で34億7250万USドル、
純利益では1億1000万USドルでした。

インドネシア、インド両国は貿易額$113億ドル(2013年1月~8月)で
インドネシア側が57億ドルの黒字になっています。
一方インド側でも大手財閥タタ・モーターズTata Motorsや
Reliance Anil Dhirubhai Ambani Group リライアンスADAグループなどが
進出済みです。