インドネシア ドゥイ・アネカ・ジャヤ・ケマシンド(DAJK)

オフセット印刷、包装関連企業PT Dwi Aneka Jaya Kemasindo(DAJK)では
インドネシア証券取引所(IDX)に上場する計画で調達資金は事業の成長へ
投資するとしています。
IPOは株式30%を放出、Rp2732億ルピア~Rp3535億ルピアを目指します。

資金の60%は運転資金、40%は2014年度に向けた投資資金にします。
代表取締役のAndreas Chaiyadi Karwandi氏は
証券主幹事はPT NISP 証券が引き受けます。
同社の株式98%はPT Anugerah Pratama Internasionalが保有しています。

インドネシア国内では3つの印刷/包装工場を経営していて食品、飲料、通信、
化粧品、化学品などのパッケージングをおこなっています。
食品グループ大手Orang Tua Groupや医薬品大手Kalbe Farmaなどが顧客です。
2013年度の売上予想はRp4103億ルピア、純利益では551億ルピアになるとしています。