インドネシア マタハリ・デパートメント(LPPF)

インドネシアの小売り大手のマタハリ・デパートメントPT Matahari Department
Store (LPPF)はインドネシア有数のデパートです。
アパレル系を中心にファッションアイテム、家庭用品などインドネシアで
2013年4月時点で118店舗を展開しています。
設立は1958年で本部はタンゲランにあります。
リッポー財閥傘下のAsia Color Company Ltdがかつて大株主でした。

Asia Color社はかつて98.1%を保有していましたが2013年3月、
現在、Asia Color Company32.2%,
PT Multipolar Tbk 20.5%
一般株主とTemasek Holdings Pteなどの投資会社47.4%.となっています。

今回、スラウェシにおいて124th店舗目のアウトレットを開業しています。
6000平米の小売り面積、300名の従業員を雇用しています。
2012年度の通年の業績では売上で5.61兆ルピア(前年比19.4%増)
純利益では7708億ルピア(前年比+65%増)でした。