インドネシア エクセル・アクシアタ(EXEL)

インドネシアの第3位携帯通信キャリアのエクセル・アクシアタ
PT XL Axiata 社 (EXEL)は2012年末の業績を発表しています。
売上で20兆9698億ルピア(2,096億円規模)で
純利益では2兆7646億ルピア(276億円規模)となっています。

同社では携帯通信、SMSサービス、ワイヤレスブロードバンド、インターネット
サービスプロバイダなどを手掛けていてインドネシア国内で展開しています。
旧社名はPT Excelcomindo Pratama Tbk(エクセルコミンド・プラタマ)で
1989年設立されました。

マレーシアの通信大手アクシアタグループのAxiata Investments (Indonesia)
Sdn. Bhdの子会社になります。

今回、海外送金大手の金融機関ウェスタンユニオンWestern Unionと
ミニマート大手のアルファマートAlfamart社と提携。
携帯を通じたペイメントサービスを提供すると発表しています。

テクノロジー部門責任者のDian Siswarini氏は同社で開発した
XL Tunai programで送金サービスが可能になったとしています。

XL Tunai サービスは携帯お財布サービスで最大で500万ルピアまで
保有できます。インドネシア中央銀行のルールに沿った基準で提供しています。