タイ通信事業規模

タイ王国の通信事業市場規模は2014年度 5050億バーツの前年比+8.4%増に
なっています。
第3世代(3G)無線通信サービスやモバイル・インターネットのニーズがより深まる
としています。
国内の反政府デモで政情不安が起こっていますが2013年度の通信市場規模
+5.2%増の4660億バーツとなる見通しです。

タイ科学技術開発局National Science and Technology Development Agency
(NSTDA)
タイ放送通信委員会National Broadcasting and Telecommunications
Commission (NBTC)が共同で発表したレポート
“Thailand’s Telecommunications and Computer Hardware in 2013/2014″で
発表されています。

2014年度に関して今後は4Gネットワークサービスなどが普及するに従いマーケットも
増加するとしています。
携帯電話販売市場は前年比+13.4%増 777億バーツ
そのうちスマートフォン販売市場は前年比+32.5%増 600億バーツ
ネットワーク設備市場 +12.8%増 670億バーツ
インターナショナル・ローミング市場 前年比+9.4% 10億バーツ
携帯電話通話市場では 前年同期比+7.2%増  2050億バーツ
そのうち1230億バーツが音声通話 820億バーツがデータサービスになります。
インターネットサービス市場は 接続サービス、固定回線、携帯電話回線で
138億、330億、146億バーツとなっています。