タイ Jマート(JMART)

タイの携帯電話販売チェーン大手JマートJaymart Plc(JMART)の傘下で
不動産開発のJAS Asset社では10億バーツを掛けてバンコク都内で商業地
モール開発を進めます。
モール名”The JAS:WangHin”は12ライの敷地面積 16,000平米の広さを誇り、
タイ中間層向けをターゲットにしています。
計画ではこのWang Hin(2014年度開業)と、ラップラオ地区のLat Pla Kao
(2015年開業)に建設を開始します。
入居予定なのはスーパーのTops Market、薬局Watsons、
コーヒーチェーンStarbucks、日本食レストランZen Japanese Restaurant
などで既に入居率60%になっています。

JAS Asset社は既に13年の歴史が有り、42の支店、13,000平米の店舗レンタル、
1400店舗との取引があります。
同社は2014年以降タイ証券取引所に上場を計画しています。