タイの政治

タイ選挙管理委員会は26日、タクシン派政権であるインラック政権に対し、
2014年2月2日に予定されている総選挙の延期を勧告する声明を発表しています。

選挙管理委員会のスパチャイ委員長は
「現在の状況で、公正な選挙を組織することはできない」と指摘。
現インラック政権に選挙の延期を要求し 反タクシン元首相派と和解に向けた
話し合いを促すとともに、合意が得られるまで選挙の延期を検討するよう要請
しています。
選管の延期勧告に対し、インラック政権側は
「総選挙を延期する権限は政府にはない」として拒否する声明を発表しています。

<タイの治安に関する動き>

26日、反政府デモが続くタイの首都バンコクでデモ隊と治安部隊が衝突し
警察官1人が死亡、日本人ジャーナリスト1人を含むおよそ100名以上が怪我/負傷
しています。

http://www.naewna.com/politic/gallery/3231
http://www.naewna.com/politic/83364

タイ政府はバンコク都内全域,ノンタブリー県全域(バンコクの北)、
サムットプラカーン県(バンコクの東)一部、パトゥムタニ県(バンコクの北)の一部
に向けて発令している国内治安維持法”ISA:nternal Security Act”の適用を2014年
3月1日まで60日間延長することを発表しています。