タイの政治

タイの反タクシン派のグループを率いるステープ・タウグスバン
Suthep Thaugsuban氏は今回の反政府デモの動きを”新年に向けての休暇
New Year breakを取るよう呼びかけました。
しかしながらデモ活動の終了では無く、年明けから再開するすることを
コメントしています。

一部の中心リーダーはそのまま年明けまで抗議デモの敷地に残るとしていて
Anchalee Paireerak氏、 Satit Wongnongtoey氏はDec 31日の年明け集会、
新年1日のお坊様へ托鉢に参加するとしています。

一方でタイのインラック首相は反政府派による首相辞任と2014年2月2日の
総選挙中止の要求を拒否する声明を出していて総選挙後の政治改革を話し合う
メンバーを選出して「国家会議創設」を提唱しています。