タイの政治 政情不安

タイのプラユット陸軍司令官は、反政府デモ隊と治安部隊が衝突するなど、
政治的緊張が高まっていることに関して解決に向け軍が介入する可能性を
否定せず、これまで、クーデターの可能性を繰り返し強く否定してきましたが
「クーデターが起きる可能性はわからない、何が起きてもおかしくない」と
コメントしています。

12月28日時点でインラック政権は2月2日に総選挙を実施すると発表していますが、
選挙の参加を民主党と反政府グループはこれを拒否としてボイコットの姿勢を
表明しました。
また反政府デモ隊と治安部隊が衝突したことを受けて、タイの選挙管理委員会は
総選挙参加の合意が得られるまで選挙延期の勧告を政府へ出していますが、与党側
はこれを拒否しています。