タイ アマタ・コーポレーション(AMATA)ベトナムでの事業の可能性

タイの工業団地運営企業グループのアマタ・コーポレーション(AMATA)の創業者
Vikrom Kromadit氏の妹で海外事業部の総責任者Somhatai Panichewa女史は
ベトナムでの事業の可能性をコメントしています。
同女史はAmata (Vietnam)の代表に就任しています。
現在運営しているAmata City(BienHoa)はホーチミンにありおよそ4,375ライ
あります。
また同社ではドンナイDong NaiにAmata Express City(7,781ライ)を
建設します。

タイの政情不安が継続する中で2014年度はベトナム事業へより注力するとし
Amata Express Cityは2001年よりドンナイの行政局と対話を繰り返してきました。

同社の2013年度の通年の業績は売上で76億500万バーツ
純利益では15億1500万バーツで増収増益となっています。