タイ 中小企業の家電買い替え需要

中小企業や個人事業主の家電、機械などの買い替え需要の総額はおよそ
42億9000万バーツの規模になると見られています。
また今後省電力、エコを関連とした製品も人気が高くなると見ています。

タイのエネルギー政策・計画局・Energy Policy and Planning Officeの
代表Suthep Liumsirijarern氏は中小企業分は20億9000万バーツになると
見ていて今回政府として20%分を補助するとしています。

また他の20億バーツ分は個人、家庭向けの代替需要となります。
1週間前にはタクシー運営事業者から政府へ圧縮天然ガスの価格を下げてほしいと
いう要望が出ていました。
2011年11月にEnergy Policy Committee ではCNG:圧縮天然ガス価格をおよそ
50サタン(1バーツ=100サタン)下げました。

圧縮天然ガスを販売するのはタイ国営石油(PTT)1社ですが、今後も下げ圧力が
強まるとしています。