マレーシア フェルダ・グローバル・ベンチャーズ(FGV)カンボジア進出

マレーシア証券取引所(BURSA)上場で農園を展開するフェルダ・グローバル・
ベンチャーズFelda Global Ventures(FGV)ではカンボジアへのゴム産業での
進出を進めます。
また土壌の地質調査、天候調査でどの地区に進出するか調査を開始していると
しています。

同様にミャンマーも進出を進めていて子会社のFGV Myanmar(L)Pte Ltdと
Pho La Min Trading Co Ltdの合弁企業FGV Pho La Min Co Ltdを立ち上げます。

同社は2007年設立で2012年にマレーシア証券取引所(BURSA)に上場。
31億ドルを調達し大きなニュースとなりました。
2013年度通年の業績は売上で125億6800万リンギ、純利益では9億8100万リンギでした。
農園事業とコモディティ商品を扱います。
パーム農園、砂糖、製造、運輸が柱となります。

同社のCEO Mohd Emir Mavani Abdullah氏は2020年の売上目標で海外売上比率
を現在の30%から50%~以上にするとコメント。
インドネシア、カンボジアなどのアセアン諸国展開に関心を強めるとしています。