1. HOME
  2. ブログ
  3. マレーシア
  4. マレーシア 総選挙

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

マレーシア 総選挙

マレーシアの連邦下院(定数222、任期5年)の解散に伴う総選挙は
4月20日告示されました。
与野党立候補者が届け出て、3分の2の安定多数の回復を目指す与党連合と、
初の政権交代へ攻勢を強める野党連合は、5月5日投開票されます。

事前の調査ではナジブ首相の率いる与党連合「国民戦線」と、アンワル元副首相率いる
野党連合「人民連盟」が支持率でほぼ並んでおり、歴史的接戦になるとの見方が
強くなっています。

2008年3月の前回のマレーシア総選挙から、5年2カ月ぶりの総選挙で改選前の議席は
無所属などを除いて、与党連合の国民戦線(BN)が135議席、野党連合の人民同盟
(PR)が75議席となっていました。
前回総選挙で与党連合は、人口の3割を占める華人系とインド系の離反となり、
39年ぶりに下院で3分の2の安定多数を割り込みました。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事