シンガポール政府投資公社とは?

シンガポール政府投資公社(Government of Singapore Investment
Corporation:GIC)は、1981年にシンガポール政府によって外貨準備を
運用する為に設立されたソブリン・ウエルス・ファンドです。
同組織の運用額は
1位 UAE Abu dhabi investment Authority 8750億ドル
2位 Norway Goverment Pension Fund 3880億ドル
3位 GIC 3300億ドル  と世界第3位の規模となっています。

同様にシンガポール政策投資会社のテマセク・ホールディングス
Temasekは世界第7位で約1600億ドルとなっています。

GICではGoh Kok Huat氏を最高執行責任者COOとして任命しています。
また傘下であるGIC Real Estateの代表も兼ねるとしています。
2013年度は, GICでは新規の投資フレームワークを掲げて長期戦略を策定しました。