タイ 中間価格帯コーヒー飲料事業

カリフォルニアを本部とするThe Coffee Bean & Tea Leafブランドを展開する
FICO COFFEE社は4年内にフレッシュカフェ店舗を75店舗まで増加する計画です。
同社は2012年10月に初開業し、2014年現在16店舗を展開しています。
タイでは中間層が増加し、ハイエンドではスターバックスが120バーツから
カフェの販売、ローエンドでは道端売りで20バーツからとありますが、それぞれ
の価格帯でカフェ市場が伸びています。

Fico Coffee社はタイ証券取引所のMAI上場企業 Evolution Capital(E)が
出資する子会社で、1店舗あたり600万~800万バーツを掛けて毎年
Coffee Bean & Tea Leafを10~12店舗展開していくとコメントしています。
ショッピングセンター内、デパート内、オフィスビル内で展開していきます。
直近ではChulalongkorn病院、Central Embassyに5月に開業予定です。

エボリューション・キャピタル(E)の2013年度の業績は売上で4億820万バーツ
純利益ではマイナス8,800万バーツでした。

同社はフード、ホテル関連事業へ投資する企業で2012年度にFico Foodsを購入
しています。
他にはDomino’s Pizzaなどの独占フランチャイズ権を保有しています。
旧社名はSiam2You Public Company Limitedでした。