タイ CTH 登録資本金を30億バーツまで引き上げ

有料放送大手CTH社では登録資本金を30億バーツまで引き上げます。
イングランドプレミアリーグの放映権獲得のため100億バーツという巨額を
支払うため、-35億バーツの赤字になったことを理由としています。

CTH代表取締役のWichit Aurareevorakul氏は大株主Charoen Cable TV 999
Co,社、最大の借り入れ先のBangkok Bank(BBL)への承認も得ているとコメント
しました。
これにより8億バーツ→30億バーツとなります。
Wichai Thongtang氏(弁護士からビジネスマンへ転身)と
Yingluck Vacharaphol(タイ新聞タイラットの財閥)が22億バーツを出資します。
2013年, BBLでは140億バーツの融資に関して協力しました。

CTH社は400,000名の有料視聴者を抱えていて、2014年度までに100万人の視聴者
を目標にするよう求められています。