タイ 国家平和秩序維持評議会(NCPO) 政策2 

食品・消費財メーカー、小売り事業者は国家平和秩序維持評議会(NCPO)と会合を
開き、6月~11月の6ヶ月間、価格高騰を凍結し景気回復まで生活コストを上昇
させないことを合意しています。
軍部の管轄下にある商業省Srirat Rastapana氏は双方で合意が出来たと
発表しました。

消費価格指数Consumer Price Indexを2014年年末まで上昇させない
ようにし、最低限必要性が無ければと言う条件でまとめたとしています。
経済状況の安定化、政情不安の緩和などからまずは消費価格の安定を目指すと
しています。

凍結する商品項目は205商品としていて、価格モニタリングリストを発表しました。
石鹸、歯磨き粉、シャンプー、ミルク、即席麺、ナプキン、豚肉、鶏肉、調味料、
調理用油などを大手小売り商業チェーンのTesco Lotusテスコロータス、Big C
(BIGC) Tops Supermarketトップススーパー、など各大手企業へ要請しました。