タイの軍事政権と今後の政治スケジュール

タイ国軍は2014年後半の政治スケジュールを発表し、民政復帰に向けた行程表を
報道機関を通じて出しています。
今後およそ15カ月程度で新憲法制定と国内政治改革を終えて、その後にタイ国内
総選挙を実施するとしています。

国家平和秩序評議会NCPOプラユット陸軍司令官は経済政策の推進を進め、
遅延していた大型プロジェクトも認可手続きを開始しました。
懸念された治安は予想よりも落ち着きを見せていて、民間における反クーデター
デモも小さくなり、夜間外出禁止令は6月13日に解除指示が出されています。

暫定政権の発足については、当初の10月予定であったのを繰り上げ、8月末~9月
上旬での計画を発表しました。