マレーシア ヌサジャヤテック・パーク

Ascendas Pte Ltd60%とUEM Sunrise Bhd社40%の合弁企業である
ヌサジャヤテック・パークNusajaya Tech Park事業は総額37億リンギ
とされていて、9年間を掛けて3事業へ分けて開発される予定です。
210ヘクタールの不動産エリアに200企業が参加します。

アセンダス・グループAscendas Pte, Ltdはシンガポールの不動産開発企業で、
不動産リース事業、オフィス事業、商業施設事業、物流事業などを展開します。
シンガポールを本拠地でアジア25都市において、2,400以上の世界各地の企業の
ニーズに応えています。
サービスを提供する地域は、シンガポール、中国、インド、韓国、オーストラリア
など、10カ国にのぼります。
主な開発エリアでは、シンガポール・サイエンス・パーク、インターナショナル・
テックパーク・バンガロール(インド)
大連アセンダス・ITパーク、第2カーメルレイ工業団地(フィリピン・ラグーナ州)

アセンダス社のCEOManohar Khiatani氏はまだスタートアップですが、大手企業の
Sanwaグループ、YCHグループ、VADS Bhd社などが参加発表しています。

Nusajaya Tech Parkはエレクトロニクス、精密機器、医薬品、メディカルデバイス
などの工業団地でマレーシア、シンガポールをつなぐMalaysia-Singapore
第2高速道路に近くに位置しています。