アルミニウム製造のアルコム・グループは株価が回復【マレーシア:製造】

マレーシア証券取引所(BRUSA)上場企業、アルコム・グループ
(ALCOM:2674)は、下落基調であった株価に対して好材料の報道を
受け、2018年10月に株価を回復させています。

アルコム・グループ(ALCOM:2674)はアルミ製品製造を
手掛ける企業ですが、不動産開発セグメントにも参入し、
今後は事業多角化をさらに進めていくと発表しています。

2018年初にはおよそ5億リンギの開発価値とされる
インダストリアルパークベンチャーを有する不動産開発にも
投資しています。
子会社のEM Hub社を通じて9.4エーカーの未開発不動産を購入し、
購入資金は内部留保資金と銀行借入としています。

同社は自社製品提供を強化し、市場シェアを拡大して
既存事業の業績向上に注力すると同時に、不動産開発を含む
収益基盤の多様化を目指します。

2017年業績は売上3億8000万リンギ、純利益1287万リンギでした。
旧社名はAluminium Company of Malaysia社です。

上場同業他社としては以下のような企業があります。
A-ランク A-Rank(ARANK:7214) アルミニウム製品
LB アルミニアム LB Aluminium(LBALUM:9326) 
アルミニウム製品
PAリソーシーズ PA Resources(PA:7225) アルミ精錬
PMBテクノロジー Pmb technology(PMBTECH:7172) アルミ製品