タイ 携帯電話販社、TWZコーポレーション(TWZ)の株式27%を購入

タイで著名な弁護士Wichai Thongtang氏はWichai Wachirapong氏と共に
携帯電話販社の大手企業TWZコーポレーション(TWZ)の株式27%を購入すると
発表しました。
今後デジタルTV放送事業に事業機会があるとしています。

TWZ20億株を経営幹部の承認を得た後購入してもらうと代表取締役
Piyanuch Rangkasiri女史がコメントしました。
同女史はWichai Thongtang、Wichai Wachirapong氏は同社のビジネスに関して
財務面で大きなサポートをしてもらえると期待しています。

TWZ社は多角化事業を進めていてデジタルTVなど新規事業へ参入する考えを
示しています。
Wichai Thongtang氏はタイ国内で有名でタクシン元首相のサポートをしていた
経歴があります。
病院、外食、ケーブルTVなどへも資金提供していて、最大手新聞社タイラットの
経営するCTH株式の25%を保有しています。

2013年度の通年の業績は売上で40億2900万バーツで、純利益では7900万バーツでした。