タイニッポンラバー・インダストリーは2016年度内に上場することを発表

タイ最大の天然ゴムラテックス・コンドーム製品を製造する
タイニッポンラバー・インダストリーThai Nippon Rubber 
Industry(TNR)は2016年度内にタイ証券取引所(SET)へ
上場することを発表しています。
同社は年産19億個のコンドーム製品を製造していて、
“OneTouch”ブランドを海外向けに拡大していくためにIPOを
実施するとしています。

調達した資金は海外向け販売と金融機関からの融資の借り換えと
しています。
同社はチョンブリ県内に2つの工場を展開していて、タイ国内での
販売とカンボジア、ラオス、ミャンマー、ベトナム、エジプトなどへ
展開しています。
(http://www.tnrcondom.com/)

同社は1993年に設立されタイ国内の豊富なゴム農園からゴム原材料を
調達し、当初年産6000万枚だった工場は2007年には6億枚へ、
2010年には14億枚まで増加しています。

同社は3つの事業を展開していて、1つ目は「ワンタッチ」ブランドの
コンドームと潤滑剤ゲル販売。
2つ目はコンドームと潤滑剤ゲルのOEMメーカーとしてヨーロッパ、
アフリカ、アメリカ、中東など100カ国以上へ向けての製造。
3つ目はNGOなどの組織向けにコンドーム製品の配布を行っています。