タイ バンコク銀行(BBL)クレジットライン拡大など支援

タイの最大手金融機関バンコク銀行(BBL)では中小企業向けに政情不安時から
回復するためのファイナンシャルアドバイス、新規ローン、クレジットライン
拡大などを支援すると発表しました。
特に旅行関連事業、小売り事業、サービス産業に向けて力を入れるとしています。
上級副社長のVirasak Suthanthavibul氏は中小企業で2013年11月のデモから
5月までの長い期間に影響を受けた企業はたくさんあるとし、キャッシュフローの
減少、資金繰りに苦しむケースなどに向けて支援を行うとコメントしました。
支援は各顧客の財務状況によるとして債務借り換え、最大6ヶ月の利子猶予なども
おこないます。

同行では反政府デモ活動内でも中小企業の動向をモニタリングしており、早急に
アドバイスや支援を進める必要がある企業も存在するとしています。

2014年度の第1四半期までの業績は総資産で2兆5988億バーツで
純利益では89億6500万バーツとなっています。