シンガポール ハルチョン・アグリ・コーポレーション(Halcyon)、インドネシアの第2番目のゴム生産企業になる見通し

シンガポール証券取引所(SGX)のハルチョン・アグリ・コーポレーション(Halcyon)
ではインドネシアの第2番目のゴム生産企業になる見通しです。
リーラーバーグループ傘下のアンソン社Indonの工場を4億5000万Sドルで購入する
計画を発表しています。
同社ではインドネシアで天然ゴム生産、輸出などをおこなっていて、
リーグループLee Rubber Groupでは9つの工場を展開していました。
このうち、4つの工場は27.5万トンの生産量を誇り、ハルチョン・アグリ社
Halcyon Agriの11万トンを加えるとインドネシア第2の生産規模へ増加となります。

資金調達に関しては自社内資金とクレディスイス、DBSバンクなどからのUS$3.2億ドル
でまかなうとしています。

2013年度の通年の業績は売上で、2億0500万USドル、純利益で910万USドルになります。
同社は2005年設立の天然ゴム製品を扱う企業で特にインドネシアで展開しています。
顧客にはアメリカ、シンガポール、ヨーロッパ、中国などになります。