ラオスの水道事業

ラオスの水事業についてです。

ラオスの水事業ではNampapa Nakornluang社が管理運営しています。
http://www.nampapalao.com/?lang=EN

ラオス国内の4つの上水施設に関して Kaoliao上水場は1日60000m3の処理能力。
JICAの支援によって建設された。
Chinaimo上水場は1日80000m3の処理能力。

Dongmakkhai上水場は20000m3の処理能力で、民間のVientiane Hotel de
villeによって建設されました。

Dongbang上水場は20000m3の処理能力で、NPNL(Nam Papa Nakhone Luang 
of Laos)51%  Maidong 49%(Vietnam)
が構成するプロジェクト。です。

これまでも埼玉県上水局や川崎市水道局などが上水事業の支援事業を
行っています。