タイ 広告費

2012年度8月のタイ国内広告費は前年同期比+11.8%増で106億7300万バーツ
であったと発表しています。
民間広告調査会社ニールセンタイランドNielsen Thailandが発表したところでは
TV広告    57.8% 61億7100万バーツ
映画広告   12.3% 13億700万バーツ
新聞広告   11.7% 12億4400万バーツ などになっています。

また同社で統計した2012年1~9月期の広告費は前年同期比+8%増の874億バーツでした。
一方で雑誌/マガジン関連広告費はマイナス14%下落で37億バーツでした。
2011年度は43億バーツでした。

Nielsen Thailandでは伝統的な広告媒体(TV 新聞、屋外広告)からデジタルサイネージ、
ネット広告などへシフトしているとしています。
ただし変わらずTV広告は前年同期比+3.63%増で507億バーツでした。
前年同期489億バーツでした。
新聞広告は前年同期比+2.14%増で111億バーツでした。
ラジオ広告は+4.53%増で46億バーツ
屋外看板広告は+7.7%増加で34億バーツ

新しい広告スタイルとして、屋内広告(施設内広告)は+77.53%増で21億バーツ。
映画広告+63.49%増で89億バーツ。
インターネット広告は20%増で4億バーツとなっています。

タイでの広告費出稿企業トップ10はユニリーバ、トヨタ、コカコーラ、P&G、
Total Access Communications(DTAC)、トリペッチいすゞ、ロレアル、
バイヤスドルフ(ニベア)、ネスレ、Advanced Info Service(AIS)
となっています。