マレーシア カルフール事業をイオンが買収

イオン・マレーシアは仏カルフールのマレーシア事業を買収する方向で同社と
最終調整に入ったと報道されています。
イオンのマレーシア事業と合わせた売上高は約1200億円となり現地最大規模に
なる見通しです。

タイのカルフール事業は同業大手BIGCスーパーセンター(BIGC)が購入。
すでにBIGC Extraブランドとして各店舗の看板は変更されています。

一方イオンタイランドではMax Valueブランドを展開していてこれまでJASCO
ブランドは数店舗のみの営業でしたがミニ店舗型のMAX Value Tang Chai
ブランドをコンドミニアムの1階に入居させたり駅に近いエリアへ出店したりと
積極展開しています。

イオンマレーシアはカルフールのマレーシア法人の全株式を2012年内にも取得
する見通しです。
金額は7億6480万リンギ。これによって「Giant」ブランドで展開している
http://www.giant.com.my/
GCH Retail (Malaysia) Sdn Bhd 社とほぼ同規模まで伸びる見通しです。

カルフール社は競合が激化する東南アジアで事業再編を進めており、
2010年にタイ事業をBIGCへ売却することを決定しました。
2012年内にはシンガポールからも撤退する計画です。