カシコーン銀行ではASEAN域内へのビジネスマッチングを広げる

カシコーン銀行(KBANK)ではASEAN域内+3(日本、韓国、中国)
へのビジネスマッチングを広げる計画です。
インターネットが普及し、世界中との取引が可能となり、
Eコマースなどの市場規模が年々成長する中でまだタイ王国の
企業群はそれに追いつくスピードが遅いと見ています。

http://aecplusmatching.askkbank.com/Pages/Home.aspx

同行では”AECプラスマッチング”と言うサイトを立ち上げ、
クライアント、取引先がグローバル展開、グローバル取引が
出来るような支援サイトを立ち上げています。
カシコーン銀行が提携する同地域内の40の銀行との協力により、
2015年年末までに1100社以上の利用を目指します。
今後、インドの銀行、オーストラリアの銀行にも参画してもらう
予定です。

カシコーン銀行の取引先または最低3年間年商30万ドル以上の
企業が参加可能で、良い信用状態であることが条件になると
しています。