インドネシアの金融機関バンク・セントラル・アジア、マンディリ、ラクヤットの企業解説

●バンク・セントラルアジアの解説

インドネシアのバンク・セントラル・アジア(BBCA)は、14年度の
総資産が552兆ルピアで純利益が前期比+16%増の
16兆48581億ルピアであったと発表しています。
同銀行はインドネシアの大手4行の中で民間銀行最大となります。
13年末時点の支店数は1,062店舗数、またATM台数は14,048台と
なっています。

PT Bank Central Asia Tbkはインドネシアの金融グループの一つで、
http://www.klikbca.com/ 
中小企業取引に強く民間最大手の金融機関になります。 
香港やシンガポールに海外支店を展開しています。
1957年に設立されましたが、1997年のアジア通貨危機で
大打撃を受けます。
結果、Indonesian Banking Restructuring Agency
(IBRA:銀行再建庁)からの救済により1998年に買収。
2000年には再建が完了しました。
大株主はファーインドインベストメント:モーリシャス社など。
(ハルトノ財閥の企業)
2009年7月には三井住友銀行と業務提携契約をしています。

●バンク・マンディリの解説

最大手となるバンク・マンディリ(BMRI)の2014年度の業績は
純利益が19兆8718億ルピア、総資産は855兆ルピアで
前年733兆ルピアから大きく伸びています。
同行は1998年にインドネシア銀行が再編して誕生した金融機関で、
4金融機関Bank Bumi Daya, Bank Dagang Negara,
Bank Ekspor Impor Indonesia,
Bank Pembangunan Indonesiaが統合して誕生しました。
13年末時点の支店数は2,050店舗数、6つの海外支店を展開しています。
http://www.bankmandiri.co.id/

当時の再建事業では194支店を閉鎖、行員も
26600名を17620名へ縮小するなどリストラを実施しました。
その後、金融機関のITシステムを迅速に進めて規模を拡大しています。

●バンク・ラクヤットの解説

バンク・ラクヤット・インドネシア(BBRI)は14年度の総資産が
801兆ルピアで、前年度の626兆ルピアから大きく伸びています。
純利益では24兆2416億ルピアでした。
同行はインドネシア2位の金融機関でマイクロファイナンスに
強みを持つ銀行です。

バンク・ラクヤットインドネシア(BBRI)は、インドネシア国内で
中小、小売企業中心にネットワークを展開する銀行で、
インドネシアの最古の銀行です。http://www.bri.co.id/
1895年に設立された古い銀行で、ローカルの
スモールファイナンスとして小さな形態から始まりました。

The Aid and Saving Bank belong to the indonesian
Upper Classという名前の下で小企業の資金融資の目的で開始。
その後何度か銀行名が変更され、第二次世界大戦後インドネシアが
独立し、1946年に政府主導のBank Rakyat Indonesia(BRI)
インドネシア国営銀行が誕生します。
その後、一時、行名をBank Koperasi dan Nelayan (BKTN)へ変更。
1992年にPT. Bank Rakyat Indonesia(Persero)と行名を変更し、
マイクロ、中小企業へフォーカスする金融機関を目指しています。
2003年にはインドネシア証券取引所(IDX)へ上場しました。

●バンク・ネガラ・インドネシアの解説

バンク・ネガラ・インドネシア(BBNI)は2014年度の業績は総資産で
416兆ルピア。
前年度386兆ルピアから大きく増加しました。
純利益では10兆7826億ルピアでした。

インドネシア国営商業銀行。
東京支店も設置されていて、千代田区有楽町近くにあります。
インドネシア政府の初の国営銀行として1946年に設立されて、
1996年にインドネシア証券取引所(IDX)へ上場。
http://www.bni.co.id/
PT Bank Negara Indonesia(Persero)は
フルバンキングサービスを提供していて、シャリフ
(イスラム教の規律)に準じた金融商品も扱っています。
海外支店はシンガポール、香港、東京、ロンドン、ニューヨ-クなど。
3つの子会社を通じて
PT BNI Multi Finance (金融商品提供サービス)
PT BNI Securities (証券業務)
PT BNI Life Insurance (生命保険事業)を提供しています。
毎年7月5日はインドネシア国家銀行の日となっていて、
BNIより初のインドネシア政府紙幣が誕生した記念日と
なっています。